美肌スキンケア記事一覧

帰宅して疲れすぎていると、メイクを落とさずにそのまま眠ってしまう経験がある方もいらっしゃるはず。朝になってから落とせばいいかな、なんて軽い気持ちで考えている人が多いのですが、実はメイクを落とさずに眠ると肌には大きな負担がかかってしまいますし、老化を急速に早めてしまう原因にもなってしまいます。

肌質には個人差がありますし、肌の悩みも人それぞれ。たくさんのメーカーからラインナップされたスキンケア商品の中から、自分の肌と相性が良い基礎化粧品を見つけるのは簡単なことではありません。相性が良いものを見つけたらずっと長期間使い続けたいという人も多いのではないでしょうか。同じ化粧品を長期間使い続けて、肌の調子がどの季節でも変わることなく最高の状態を維持できているという人は問題ありません。しかし、肌と...

乾燥肌の原因にはいろいろなものがあります。その中でも多くの人が知らない間に肌を乾燥させている要因の一つに、紫外線によるダメージがあります。洗濯物を外に干すと、衣類に含まれている水分がどんどん蒸発して洗濯物は乾きます。私たちの肌も、空気に触れることによって紫外線を浴び、肌細胞の内側の水分が少しずつ蒸発してしまいます。夏の強い紫外線を浴びると肌がカサカサになってしまうのは、肌が急激に乾燥してしまったた...

肌は毎日の新陳代謝によって、内側で新しい肌細胞が誕生し、少しずつ時間をかけながら肌の表面まで浮上し、最終的には垢として剥がれ落ちていきます。これを肌のターンオーバーと呼んでいて、正常なターンオーバーは28日となっています。つまり、肌の真皮層で肌細胞が誕生してから垢として剥がれ落ちるまでにかかる日数は28日ということになるわけです。しかし、年齢を重ねたり間違ったスキンケアをしていたりすると、肌のター...

これからできるかもしれないシミを予防したり、すでにできてしまったシミを薄くしたりするためのスキンケアは、美白成分が配合されたものを使うのが理想的です。シミはメラニン色素なので、メラニン色素を分解してくれる成分がはいっているものや、メラニン色素が作られにくくなる肌質を手に入れられるような美白ケア用スキンケア商品はたくさんのメーカーからラインナップされています。美白ケア用の化粧品には、すでにできている...

肌が乾燥している人は、肌のバリア機能がすでに低下していてわずかな刺激に対してもトラブルを起こしやすくなっています。そのため、基礎化粧品を選ぶ際にはできるだけ刺激が少ない低刺激タイプや無添加タイプなどを選ぶようにしましょう。どんなに優秀な成分がはいっている基礎化粧品でも、自分の肌にとって刺激となってしまうとそれはマイナスの効果しかありませんし、ブツブツができたり赤くなったりするトラブルの原因にもなり...

シミの正体は、肌の内側のメラニン色素です。シミの原因にはいろいろなものがあり、原因によって肌のどのぐらい深い部分にシミができるかが異なるため、お手入れ方法やシミをなくす方法などは変わります。シミはできてから消すのは大変なので、できるだけ予防したい肌トラブルと言えます。シミの中でも日焼けなど紫外線が原因で起こるものは老人性色素斑、略して老斑と呼ばれています。このタイプのシミは、肌の外側から紫外線のダ...

子どもの頃には毛穴がまったく目立ったことなどなく、きめ細かい肌だった人でも、年齢とともにどうしても毛穴が目立ちやすくなってしまいます。毛穴は皮脂を分泌していたり、体温調整のために絶えず開いたり閉じたりしながら汗を分泌していたりする場所です。年齢を重ねることによって一つ一つの細胞が弾力を失ったり乾燥して硬くなってしまったりすると、毛穴周辺の肌細胞が使い古したゴムのようになって開いた毛穴が閉じなくなっ...

ニキビができる原因には間違ったスキンケアや生活習慣、食生活やストレスなどたくさんありますが、ニキビができるメカニズムは、毛穴の中から分泌されている皮脂が詰まり、それをアクネ菌がエサとして食べて増殖して炎症を起こすというものです。ニキビを引き起こすアクネ菌は、もともと肌の表面に常駐している菌ですが、皮脂をエサとするので、毛穴の中に皮脂が詰まってしまうとアクネ菌にとってはエサの宝庫となって大増殖し、そ...

乾燥肌というのは、肌の表面を覆っている角質細胞の水分が不足している状態です。肌は表面が水分や皮脂で覆われていて、外からの刺激から体を守ってくれる役割をしています。これをバリア機能と呼んでいます。肌が乾燥すると、表面の細胞の水分が不足するために細胞間に隙間ができてしまい、そこからアレルギーを引き起こす刺激成分が体内へと侵入しやすくなってしまいます。こうした刺激成分を撃退しようと体が働くため、その部分...

TOPへ