私が大人ニキビを治すために取った行動はコレ!

私が大人ニキビを治すために取った行動はコレ!

大人ニキビを治すために様々な化粧品を試したり、生活習慣を改善してきました。

しかし、一時的に緩和されるもののまた別のニキビができるという繰り返しでした。

なぜ、これまでの方法では大人ニキビは治らないのでしょうか。

大人ニキビの治し方は、とにかく保湿と肌を乾燥させないことです。

スポンサーリンク

繰り返す大人ニキビの連鎖をSTOPさせた私の手順を紹介します。

Step1 洗顔は”1日1回”入浴時のみ

ニキビを治すというとどうしても洗顔で清潔にするというイメージがありますが、大人ニキビでは重要ではありません。

朝・晩の2回やW洗顔などは過剰と考えます。

Step2 洗浄力の”弱い”洗顔料で顔を洗う

清潔=大人ニキビ改善ではありません。

むしろ洗浄力の強い洗顔料は必要な皮脂まで奪い、肌にダメージ与え大人ニキビの原因になりかねません。

そのため洗顔料はできるだけシンプルな物、クレイ洗顔料や合成界面活性剤不使用の物を選びましょう。

Step3 タオルで顔を拭いたら”すぐ化粧水”、服を着る&ドライヤーは後回し

大人ニキビを治すために一瞬たりとも肌を乾燥させてはいけません。

お風呂から上がりタオルで顔を拭いたら、服を着るよりまず化粧水をつけ、服を着る&ドライヤーはStep5まで後回しです。

化粧水は洗顔後最初に肌に入るものなので、できるだけ大人ニキビにアプローチした物を使ってください。

私はコチラを愛用しています。

Step4 化粧水の水分が残っているうちに美容液

化粧水による保湿はあくまで一時的なもの、化粧水の水気を残っているうちに美容液をつけましょう。

Step5 服を着る&ドライヤー

ここで服を着てドライヤーをあてます。

髪を乾かして部屋でゆっくり化粧水では遅すぎるのです。

Step6 乳液を多めに

私が顔がべたつくほど乳液を多めにつけています。

これから仕事に行く、人と会う前ならためらわれますが、後は寝るだけなので全く問題ありません。

大人ニキビを治すには、“保湿、とにかく保湿”なのです。

発想の転換が重要

以上が私が大人ニキビを治すために取った行動です。

重要なことは、「ニキビは洗顔で清潔にして菌を抑える」という先入観を捨て去ることです。※思春期ニキビでは有効です。

某有名ニキビケア商品も、CMでは洗顔の場面を流し強調こそしていますが、商品には必ず美容液と保湿クリームがセットとなっています。

また、清潔さが大人ニキビ改善に必須なら、それが不可能な環境にある国の方々はニキビだらけでしょうか?むしろ・・・ですよね。

長年大人ニキビの連鎖に悩んでこられた方は、これまでの方法では上手くいかなかったわけですから、試してみる価値は十分にあると思います。

余談ですが、身体を洗う際はタオルを使わず手で洗ってください。

石鹸+タオルの網目で肌に大きなダメージを与えてしまいます。

私は十数年手で洗っていますが、そのおかげで滑らかな肌をキープできています。