大人ニキビができたらメイクはだめ?

大人ニキビができたらメイクはだめ?

 

大人ニキビができているけど、仕事に行かなくてはいけないのでメイクが必要。

 

そんな時はどうすればいいのでしょう。

 

メイクをしても良いのでしょうか。

メイクがニキビを塞いでしまう?

以前は、ニキビができている時はメイクをするのは良くない、ニキビをメイクで塞いでしまうので悪化すると考えられていました。

 

しかし最近では、大人ニキビの原因が外的な刺激によるものだけではないのがわかってきて、ニキビの肌にメイクをするのは良くないというのは医学的には根拠がないと考えられています。

 

ニキビができている時は、肌のバリア機能が低下しているので刺激が少ないもの、例えば敏感肌用やノンコメドジェニックの化粧品を使うと良いです。

 

ノンコメドジェニックというのは、この製品を使ったことによるニキビへの悪影響が見られないと確認されたものです。

 

化粧品に「ノンコメドジェニック」と書かれているのでわかります。

 

これらの化粧品を使えば、ニキビができているからと言ってメイクを止めることはありません。

 

大人ニキビは、頬の側面にできやすいですが、唇や目元に視線が集まるような明るい色をつけると頬まで注意がいきませんから、頬のニキビは気づかれにくくなります。

 

メイクの前は、化粧水や保湿液もしっかりつけ、日焼け止めも忘れずに塗るようにしてください。

 

最近の日焼け止めは敏感肌用のものがありますので、ニキビ肌にはこういったものを使うと安心です。

 

紫外線の刺激は肌に良くありませんので、一年中日焼け止めは塗るようにしたいものです。

 

ニキビができていると何もつけられないと思っている人が多いようですが、何もつけないで紫外線を浴びる方がよほど危険と言えます。

 

ニキビのある肌にメイクは厳禁、というのは今は違うようですね。

TOPへ