大人ニキビってどんなもの?

大人ニキビってどんなもの?

 

男性も女性も悩んでいる人が多いニキビ。

 

毎日鏡を見るたびにため息ばかりで、ニキビのないツルツル肌に憧れてしまいますね。

 

ニキビというと「青春のシンボル」と言われるように、中学生や高校生といった思春期の頃にできるもので、大人になったらできないものだと思っていたものですが、大人ニキビという厄介なものもあり、思春期から大人になってからも悩んでいる人はたくさんいるのです。

大人ニキビと思春期ニキビ

また、大人になってはじめてニキビに悩まされているという人もいます。

 

できてしまったら何とかしてきれいに治したいものです。

 

大人ニキビは、思春期ニキビとはちょっと性質が違うものです。

 

大人ニキビは、ストレスや活性酸素、肌のターンオーバーの乱れからくるものがほとんどで、ニキビだから皮脂をきれいに取り除かないと、と洗顔を必要以上にしてしまう人がいます。

 

皮脂が過剰に出てできるニキビは思春期に多いもので、大人ニキビは洗い過ぎてしまうと良くないのです。

 

いろんな原因が合わさってできるものなので、その性質を知って正しくケアしていかないとますます肌が荒れてしまいます。

 

大人ニキビは、何度も繰り返すのが大きな特徴でもあります。

 

思春期ニキビは皮脂の分泌が活発な所にできて、それがホルモンバランスが落ち着いてくると治まるものですが、大人ニキビはなかなか手ごわいです。

 

一度できてしまうと治りにくく、繰り返すので一年中ニキビで悩まされる人も少なくありません。

 

ニキビができていると、思うようにメイクができませんし、またうまくメイクが肌に乗ってくれません。

 

それがますますストレスになってしまい、ニキビが増えてしまうのです。

 

大人ニキビはできる場所によって原因が違いますから、自分のニキビは何が原因かを知り、ケアしていくようにしましょう。

TOPへ