大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

シミ対策は美白ケアが理想的

シミ対策は美白ケアが理想的

これからできるかもしれないシミを予防したり、すでにできてしまったシミを薄くしたりするためのスキンケアは、美白成分が配合されたものを使うのが理想的です。

シミはメラニン色素なので、メラニン色素を分解してくれる成分がはいっているものや、メラニン色素が作られにくくなる肌質を手に入れられるような美白ケア用スキンケア商品はたくさんのメーカーからラインナップされています。

美白ケア用の化粧品には、すでにできているシミに作用する成分もあれば、これからできるシミ予備軍に作用する成分など、様々な成分が配合されています。

美白ケアと言っても予防をしたいのか治療をしたいのかによっておすすめの成分が異なりますから、基礎化粧品を選ぶ際には自分に必要な成分がはいったものを選ぶようにしましょう。

例えば、ビタミンC誘導体は肌の内側に眠っているシミ予備軍を撃退してくれるので、シミを作りにくい肌質へと近づくことができますし、アルブチンはすでにできているシミに効果があるので、シミを薄くしたい人にオススメの成分です。

私たちの肌は、ターンオーバーという周期で生まれ変わっています。

つまり、ダメージを負った肌細胞でも肌のターンオーバーが正常に行われていれば最終的には垢として剥がれ落ちてくれるわけです。

美白用スキンケアを使うことは、このターンオーバーのリズムに乗って肌がメラニン色素によってダメージを受けているシミやシミ予備軍を効率的に肌の外に排除するサポートをしてくれます。

スキンケアでシミ対策をする場合には、紫外線を予防するための工夫も忘れずに同時進行で行うことが大切です。

いくらスキンケアでメラニン色素を撃退していても、日常的に紫外線を浴び続けていたのでは肌の内側でどんどんメラニン色素が作られてしまうので、美白ケアの意味がなくなってしまいます。

美白ケア化粧品の中には、紫外線を浴びてもメラニン色素が作られないような成分がはいっているものもあり、そうした美白用化粧品を朝のスキンケアに使うと大きな効果が期待できそうです。

Return Top