大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

ニキビを解消して美肌になるコツ

ニキビを解消して美肌になるコツ

ニキビができる原因には間違ったスキンケアや生活習慣、食生活やストレスなどたくさんありますが、ニキビができるメカニズムは、毛穴の中から分泌されている皮脂が詰まり、それをアクネ菌がエサとして食べて増殖して炎症を起こすというものです。

ニキビを引き起こすアクネ菌は、もともと肌の表面に常駐している菌ですが、皮脂をエサとするので、毛穴の中に皮脂が詰まってしまうとアクネ菌にとってはエサの宝庫となって大増殖し、それがニキビとなってしまいます。

ニキビを解消するためには、スキンケアでアクネ菌をスッキリ殺菌してあげるお手入れ方法が効果的です。

ニキビケア用として販売されている基礎化粧品なら、アクネ菌を殺菌するとともに炎症を起こしているニキビを沈下させる抗炎症成分がはいっているなど、これからできそうなニキビを抑えて現在のニキビを治療できる効果が期待できます。

ニキビケアに大きな効果が期待出来るスキンケア成分の中でもぜひ取り入れたいのは、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンCは高い抗酸化作用を持つ成分ですが、粒子が大きいために肌の内側に浸透しにくいという特徴があります。

しかしビタミンC誘導体なら肌の内側に入った後でビタミンCを作ることができるので、肌の内側からニキビ予防やニキビ治療効果が期待できます。

ニキビと言っても、白ニキビから赤ニキビ、黒ニキビ等様々なステージがあり、それぞれお手入れ方法は異なります。

できたばかりの白ニキビならつぶして中のコメドを取り除いてもニキビ跡になってしまうことなくケアすることは可能ですが、炎症を起こしている赤ニキビや、その後で膿を持ってしまった黄ニキビなどはうっかりつぶすと黴菌が入り込んで炎症が悪化したり、ニキビ跡になったりする可能性が高くなってしまうので注意が必要です。

ニキビは皮膚疾患として皮膚科で治療することもできますから、もしもニキビで悩んでいてスキンケアで治せる自信がない場合には、皮膚科に行くのも一つの方法です。

Return Top