大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

乾燥肌におすすめのスキンケア

乾燥肌におすすめのスキンケア

肌が乾燥している人は、肌のバリア機能がすでに低下していてわずかな刺激に対してもトラブルを起こしやすくなっています。

そのため、基礎化粧品を選ぶ際にはできるだけ刺激が少ない低刺激タイプや無添加タイプなどを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

どんなに優秀な成分がはいっている基礎化粧品でも、自分の肌にとって刺激となってしまうとそれはマイナスの効果しかありませんし、ブツブツができたり赤くなったりするトラブルの原因にもなりかねません。

美肌へと近づくためには、肌への刺激を最小限に抑えることが必要不可欠です。

乾燥肌の人は、基礎化粧品を選ぶ際には乾燥肌用のものを選ぶと良いでしょう。

乾燥肌用のものは、保湿成分がたくさん入っていたり、使用感がシットリしたりするタイプのものが多く、肌の乾燥が気になる人にとっては毎日のスキンケアで確実に肌質改善できる工夫がされています。

ニキビケア用の基礎化粧品の選び方

乾燥肌でもニキビができやすい人なら、ニキビケア用の基礎化粧品ものを使っても良いですが、その際には使用感をかならずチェックして、肌の乾燥が悪化しないようなタイプのものを選ぶことが必要です。

肌が乾燥する場合には、スキンケアの中では特に化粧水を使った保湿ケアに重点を置くようにしましょう。

化粧水は肌に水分を与えてあげるお手入れなので、できるだけ肌の表面だけではなく内側にも有効成分を浸透させるような方法でケアしてあげることが大切です。

一度にたくさんの化粧水をつけるのではなく、少量を何回か重ねづけすることによって肌の内側までたっぷり保湿することができます。

重ねづけの回数の目安としては、3回から6回ぐらい。重ねづけしていくと、肌の水分量がアップして手のひらが肌に吸い付くようにモチモチしてきます。

その状態になるまで重ねづけをした上で、美容液や乳液など次のステップに移ると良いでしょう。

美容液や乳液は、化粧水で肌に与えた水分が蒸発しないように蓋をしてあげる役割がありますから、省略するのはNGです。

Return Top