大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

お酒とたばこと大人ニキビ

お酒とたばこと大人ニキビ

大人ニキビで悩む人にとって、お酒やたばこがどう影響しているのか気になるところです。

ニキビに良くないのでお酒もたばこもダメなのでしょうか。

まずお酒の方からですが、大人ニキビで悩んでいる人はお酒を飲んではいけないのかというと、そうではありません。

適量をたしなむ程度なら何ら問題ありません。

お酒にはある程度の健康効果があるとされていますので、ニキビがあるからといって禁酒するほどではありません。

ストレス発散のために、仲間でお酒を飲みに行くこともあるでしょう。

お酒を飲むことでストレスが発散されるのであれば、大人ニキビのためには良いことです。

お酒は適量なら大人ニキビに問題無し

ただし、記憶がなくなるほど飲むのではなく適量です。

適量とは、瓶ビールなら中瓶1本、生ビールなら中ジョッキ1杯、ワインならグラス2杯、日本酒は1合くらいです。

特に赤ワインはポリフェノールが美肌効果をもたらしますのでお酒の中ではおすすめかもしれません。

ただし、ひどい炎症を起こしたニキビが多発しているような時は、お酒も控えた方が良いようです。

次にたばこですが、たばこを吸う人に美肌の人はいないと言われるほどで、特に大人ニキビで悩んでいるならたばこはすぐにでも止めてください。

たばこは血行を悪くしますし、肌に良いとされるビタミンも破壊します。

たばこは百害あって一利なしと言われていますから、肌のためには吸わない方が良いのです。

たばこを吸う人の肌を見るとわかりますが、ツヤがなかったりハリがなかったりと元気がない肌をしています。

最近は禁煙外来も増えていますので、そういったところも利用して禁煙することをおすすめします。

肌だけでなく、自身の健康のためにもたばこは止めた方が良いのです。

Return Top