大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

ニキビ対策と美肌は保湿がカギ

ニキビ対策と美肌は保湿がカギ

スキンケアで美肌を手に入れるためには、保湿ケアをなくして語ることはできません。

保湿ケアというのは肌細胞の一つ一つにたっぷりと水分補給してあげるスキンケアのことで、一般的には化粧水を使って行うことが多いようです。

しかし美容液や乳液にも保湿成分がたっぷり入っているものはたくさんありますし、洗顔剤の中にも保湿成分がはいっていて、毛穴の汚れを取り除いた後には保湿成分が肌を優しく包んでくれるようなものもラインナップされているので、肌の乾燥が気になる人はもちろん、特に気にならない人でも普段のお手入れでは保湿を意識したケアをしましょう。

スキンケアで保湿を行うのは、肌の水分を十分な状態に維持することが目的です。

ノーマル肌と言われる健康な肌の場合、肌表面の角質層に含まれている水分量は20%~30%程度と言われていて、それよりも水分量が少なければ乾燥肌となり、水分量が15%を下回ると顔がつっぱるような感じが出てきます。

保湿におすすめの成分

スキンケアで保湿をする場合、顔がつっぱるのは極度に乾燥している状態と言えるので、モッチリ・シットリ肌を目指して毎日のお手入れに励みましょう。

保湿ケアは、ヒアルロン酸やセラミドなど保湿効果が高い成分が配合されたスキンケアアイテムを使う方法がおすすめです。

それぞれの保湿成分は作用が異なっていて、ヒアルロン酸は細胞の内側の水分量を増やすことによって一つ一つの細胞を大きくふっくらすることができます。

また、セラミドは細胞間の隙間を水分で満たしてくれる成分で、バリア機能を改善してトラブルを起こしにくい肌質になったり、きめ細かい肌へと近づけたりすることができる効果が期待できます。

乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人は、保湿成分の中でもセラミドが入ったものを試してみてください。

短期間でも肌トラブルが起こりにくくなり、肌の乾燥が治まってくるはずです。

化粧水で保湿する場合には、手のひらに化粧水を取って少し温めてから、肌に有効成分を押し込むような感じで重ねづけしてあげるのがポイントです。

大人ニキビ対策で重要なのは洗顔ではなく、とにかく「保湿」だということを覚えておいてください。

Return Top