大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

大人ニキビに合う化粧品

大人ニキビに合う化粧品

思春期の頃にニキビに悩まされ、大人になったら少し落ち着くだろうと思っていたのに、20歳を過ぎたら今度は大人ニキビに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。

また、思春期の頃はニキビはできなかったのに、大人になってからニキビができだしたという人もいるでしょう。

大人ニキビに悩む人は、どんな基礎化粧品を使ってスキンケアをしたらいいのか迷いますね。

大人ニキビの化粧品に必要なもの

ドラッグストアなどで販売されているニキビ用化粧品を一通りそろえて使った方がいいのか、それともいつも通りのスキンケアでいいのか悩むところです。

大人ニキビの場合、治すにはとにかく保湿することが大切です。

大人ニキビは、肌が乾燥しているのが原因でできるのが主なので、思春期のニキビとは性質が違うのです。

お肌の曲がり角と言われる25歳を過ぎると、肌は乾燥しやすくなります。

乾燥すると肌のバリア機能が低下して肌が弱くなります。

角質層もはがれやすくなり、はがれた角質が毛穴に詰まってニキビになります。

たっぷりと保湿すると、数日で大人ニキビが減ったという人もいるので、保湿力と浸透力がある基礎化粧品を使いましょう。

大人ニキビのケアには洗顔料にも気をつけましょう。

使用している成分を確認して、界面活性剤が使ってあるのは大人ニキビ肌には避けた方が良いです。

界面活性剤は、洗浄力が強いので肌に必要な潤いも落としてしまうのです。

これは必ずチェックしてください。

また、基礎化粧品は、高浸透力と謳っているものがおすすめです。

肌の奥まで保湿成分が浸透しないと意味がないからです。

高浸透力のものは、少々高めですが効果はありますのでおすすめです。

例えば、ビタミンC誘導体やコラーゲン、セラミドが配合されたものなら肌が元気になって大人ニキビができにくくなります。

Return Top