大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

大人ニキビの原因とその解決法

大人ニキビの原因とその解決法

大人ニキビは20代以降にできるニキビのことを言いますが、原因は思春期ニキビと違って様々なことが考えられます。

大人ニキビの特徴として代表的なものは、おもにあごや口周りのUゾーンや首周りなどの皮脂の分泌が少ないところにできます。

スポンサーリンク

これはストレスや不規則な生活などによってホルモンバランスが乱れ、その影響が出るのがUゾーンなのです。

ですから、思春期ニキビのように汗をたくさんかく夏場にできやすいのではなく、一年中できやすい状態にあることになります。

しかし、大人ニキビができた場所によって原因の見当がつきますので、そこを優先的に見直してみましょう。

Tゾーン・Uゾーンに大人ニキビができた場合

まず、Tゾーンに大人ニキビができた場合は、洗顔料などのすすぎ残しやスキンケアを見直します。

Tゾーンは大人になっても皮脂の分泌はやや多い傾向ですから、皮脂が毛穴詰まりを起こしている可能性があるのです。

しかし、皮脂を落とし過ぎると肌が乾燥するため、肌自身が潤そうとよけいに皮脂を分泌するのでニキビの原因になります。

クレンジングや洗顔料を見直し、洗浄力が強過ぎるものなら替えた方が良いです。

次にUゾーンに大人ニキビができた場合は、紫外線やストレス対策、生活習慣の見直しが必要となります。

紫外線は1年中降り注いでいますので、夏以外でも日焼け止めは必要です。

紫外線は思いのほか肌にダメージを与えますので、大人ニキビにも良くありません。

ストレス対策については、ストレスをゼロにするのはほぼ不可能です。

自分なりにうまく発散する方法を見つけておきましょう。

不規則な生活をしていても肌には良くありませんので、規則正しい生活を送るようにし、食事はビタミンを中心にしたメニューを摂るようにしましょう。

Return Top