大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

大人ニキビはなぜ繰り返す?

大人ニキビはなぜ繰り返す?

大人ニキビはできたり治ったりを繰り返していることに気づきませんか。

いつもできているわけではないけど、突然できたり、治ったりで「なぜ?」と思っている人が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

大人ニキビが繰り返されるのには理由があります。

女性で、生理の前になるとニキビができる人は多いようです。

これは生理前に黄体ホルモンが増えるために皮脂の分泌が促され、ニキビになりやすい状態になるからです。

しかし、元の肌が潤っていて元気な肌ならニキビはできません。

肌の乾燥が繰り返す大人ニキビ最大の原因

ニキビになるのは、肌が乾燥して角質が厚くなってしまい、それが毛穴を詰まらせるからです。

黄体ホルモンの増加が止まれば皮脂の分泌はされませんのでニキビはできません。

ですから生理前だけ繰り返しニキビができるのです。

睡眠時間が一定でない場合も繰り返しニキビができやすくなります。

睡眠時間が少ないと、免疫力が落ちます。

風邪をひいた時や疲労が溜まった時などに、ぐっすり眠るとすっかり良くなっていますね。

眠ることで免疫力が上がるのです。

睡眠時間が短い人は、肌の免疫力も落ち、アクネ菌が増殖してニキビになります。

アクネ菌は常在菌なのですが、免疫力が下がったことでその威力を増し、ニキビとなってしまうのです。

生理前や睡眠不足でニキビを繰り返す人たちも、素肌が元気で丈夫だとニキビはできにくくなります。

丁寧な洗顔で清潔にした後は、肌の奥まで届くような成分を配合した化粧品でたっぷり保湿します。

コラーゲンの生成を促進するビタミンCなどを含んだものを使うとより効果的です。

ハリのある肌だと角質がはがれて毛穴を詰まらせることはありません。

大人ニキビの年代の人なら、エイジングケアができる基礎化粧品を使った方が大人ニキビを防げます。

Return Top