大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

大人ニキビは治りにくい

大人ニキビは治りにくい

大人ニキビは思春期ニキビと違い、できてしまうと治りにくい上に何度も同じところに繰り返しできるのがとても厄介だと言われています。

ニキビというと、原因は皮脂の過剰分泌によるものと考えてしまい、洗顔ばかりしてしまいがちです。

スポンサーリンク

その結果、肌が乾燥してますます大人ニキビができやすくなってしまうのです。

また、大人ニキビの原因は1つだけではなく複雑なため、間違ったケアをしてさらにニキビを悪化させていることが多いのです。

間違ったケアをしてしまう理由として考えられるのは、大人ニキビの予防や治療の方法が思春期ニキビと真逆だからです。

間違ったケアが大人ニキビを悪化させている

ニキビを予防するためには、肌を乾燥させた方が良いと考えがちです。

洗浄力の強い洗顔料でしっかり洗い、そのあとはべたつく乳液やクリームを省略し、そのままでいることが多いのではありませんか?

大人ニキビの場合は、こうすることで何度も繰り返したり、できてもなかなか治らなかったりという事態に陥るのです。

大人ニキビの原因の中の一つに、肌の乾燥があります。

肌が乾燥すると角質層が硬くなり、毛穴をふさぎやすくしてしまいます。

毛穴がふさがるということは、ニキビの始まりですね。

ですから洗浄力の強い洗顔料で何度も顔を洗うというのは、大人ニキビの場合は間違ったケアになります。

清潔にするのは大事ですが、肌に必要な潤いまで洗い流してしまうと肌には良くないのです。

大人ニキビができて治るまで時間がかかるいという場合は、普段のスキンケアの方法を見直してみてはいかがでしょう。

乾燥で肌のバリア機能が低下していませんか?

普段のスキンケアは、保湿を中心にしていくように意識してみてください。

また、ホルモンバランスの乱れも大人ニキビの原因の一つです。

これは、ストレスや睡眠不足、偏食などが影響しますから、生活習慣も見直す必要があります。

Return Top