大人ニキビの治し方

繰り返す大人ニキビを治す方法

部位別大人ニキビの対策法

部位別大人ニキビの対策法

大人ニキビができやすい部位は、顎や口の周り、首、背中などです。

もちろん、これらの場所以外にも大人ニキビができることがありますが、主にできやすいところが顎や口周り、首、背中なのです。

この場所にできる大人ニキビの原因は、だいたいストレスが関係しているようなのですが、そのニキビの対策法を知っておくとできてしまった時に慌てずにすみます。

顎や口の周りのニキビ対策

顎や口の周りは、大人ニキビの定位置と言えますが、ここにできるのはストレスによるホルモンバランスが原因です。

ストレスがかかることでホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが過剰に分泌されます。

そうすると皮脂がたくさん分泌されるのでニキビができやすくなるのです。

男性ホルモンは、フェイスラインに影響すると言われていて、顎や口周りにできるのはこれが原因なのです。

メルライン

質の良い睡眠をたっぷりとり、バランスの取れた食事をしてできるだけストレスを取り除くことで解決します。

首や背中についても、やはりホルモンバランスが関係しています。

首にできるのは、比較的高齢の人に多いと言われています。

加齢とともに肌の新陳代謝が悪くなり、水分も不足します。

そのことにより肌のバリア機能が低下し、角栓が毛穴に詰まってニキビとなります。

首のニキビはフェイスラインにできる大人ニキビの延長と考えてください。

背中もホルモンバランスの乱れにより皮脂が増え、ニキビができてしまうと考えられています。

ただ、顔のようにいつも見ないところなので気づきにくく、気づいた時にはかなりひどくなっていることがあります。

常に清潔にしておくことが大切ですが、洗いすぎは良くないので気をつけてください。

また、シャンプーや石鹸が十分に流されていないとニキビができやすくなります。

これは首も同じです。

シャンプーや石鹸はしっかり洗い流すようにしてください。

Return Top